表裏面は「しな」の単板、中芯がラワンなどの合板。
表裏の「しな」は白く平滑でキメが細かく、塗装下地に最適。
クリア塗装でも優しい木目が現れ、DIYなどにも適しています。
浸透性塗料をお使いになる場合、やわらかな表面性をもつ「しな」ですので、傷や汚れに留意が必要です。
しな合板にはたくさんの種類があります。

片面T2
表面A、裏面Dグレードの一般的なしな合板。

片面T1
表面A、裏面Dグレードの一般的なしな合板。
耐水性の高い接着剤を使用しているため、湿潤環境でも使用可能。

準両面T2
表面A、裏面Bグレードの両面とも使えるしな合板。
棚板など、両面見える箇所に適しています。

しなクリア塗装
表面にクリア塗装が施されているしな合板。
学校の体育館などによく使用されています。

しな共芯(ともしん)
中芯も「しな」の合板は共芯(ともしん)と呼ばれ、
「しな」の柔らかさを活かし、木版画材料や模型に使われています。
共芯は、小口(合板の側面)が淡いしましまになっていて、
棚などに使用してもかわいく仕上がります。

しな曲げ合板
通常の合板より曲がりやすく作られているしな合板。

しな防炎合板
防炎加工を施したしな合板。

カット・穴あけ・塗装など、各種加工承ります。
図面(簡単な絵でもOK)をお送りください(お問い合わせより)。
お見積もり後、加工チケットをご購入いただきます。